すずめさんのおうち

陰キャのブログ

ココア杯の話

今週は、北関東一の神CS・こあら杯のオリジナルフォーマットバージョン『ココア杯』に参加してきました


〜〜〜


・使用:旅路ジョラゴン

f:id:Szm_san:20210418000531j:plain

自由から生まれたドラゴン。結局デッキパワーで選んだ感じ。直前まで【カリヤドネループ】と迷ったが、ここ最近【赤黒墓地ソース】や【青黒ロマノフ】みたいな墓地を肥やすデッキが母数を伸ばしていて、その辺に対するメタカード≪ポクチンちん≫を無理なく採用できることからこっちを選んだ。ついでのように置いとくだけで≪ドギラゴン閃≫も咎められるしね


・リスト

f:id:Szm_san:20210418000903j:plain

このブログでは珍しくちょっと需要があるかもしれないぞ

とにかくシンプル・本番でミスしにくいようにをコンセプトにほぼテンプレに忠実なリストを選択。≪オニカマス≫なんかを越えられるように≪バングリッドX7≫を搭載。ちょっと前まで≪バイナラドア≫の受け4本追加した構築を回していたが、その枠を≪バングリッド≫に振った方が裏をかけると思ったのでこっちを選択。迷ったのは≪ベアシガラ≫を4本採るかどうかと≪ソーナンデス≫の枚数くらいかな

≪デッドソード≫が本当にバケモノで、ループ狙いに行かなくてもこれ当てればなんとかなってしまうのが強いところ


・戦績

一回戦:緑t白ゴリオブゴリ⭕️

二回戦:赤青エクス⭕️

三回戦:赤青黒邪王門閃❌

四回戦:5色蒼龍⭕️

五回戦:ハチ公ワンショット⭕️

4-1予選上がり

本戦一回戦:青黒ロマノフ⭕️

二回戦:赤単B-我ライザ❌

ベスト8

初の自力≪デドダム≫&≪ブレインタッチ≫プロモを入手


各対面

【白緑ゴリオブゴリ】≪マチョシビロ≫でリソース担保しながら≪ハキリ≫で横展開、≪ゴリオブゴリ≫を叩きつけてフルパワーでゴリ押すデッキ。少し前に2ブロックで同じようなコンセプトのデッキがあったね。≪ソーナンデス≫絡みでボード壊し切って≪デッドソード≫当てながらビートして勝ち

【赤青エクス】≪ポクチン≫で大型を咎めつつ≪ジョラゴン≫まで着地、ボード壊しながら≪デッドソード≫当てて機動力奪って勝ち。≪クロック≫が2枚も埋まってたのでウィニーで小突かれなくて助かった。相手曰く「自分の盾を信じ切れなかった」

【赤青黒邪王門閃】でぇま倶楽部のボス。≪ポクチン≫で最速咎めつつ≪バングリッド≫で≪オニカマス≫を落とす。しかし後続が無く粘ってもジリ貧だと思い≪アイアンマンハッタン≫で走り切りを敢行。しかし裏目のトリガー踏んでボード返されてしまい、折角≪マンハッタン≫で作ったターンを無駄に捨てる羽目に。あとは順当に≪ドギラゴン閃≫降りて負け。これは急ぎすぎたのがそもそものミス、通常ドローしか掘り進められなかったとしてもデッドソードループできるまで待たないといけなかったし、殴るんでも最低限出力カード引くの待った方が良かったな

【5c蒼龍】≪アイドワイズシャッター≫と≪サイゾウミスト≫でかなり耐久されたもののクリティカルなカード降りる前に貫通して勝ち。ループ入ろうと思えば入れたかも知れないが捲りが絡むので裏目怖くてやれなかったんだ許して

【ハチ公ワンショット】デッキの詳しい内容は伏せるが≪バンビシカット≫2枚トリガーを貫通して勝ち。≪ポクチン≫を2枚引いてたのが非常に強かった


【青黒ロマノフ】やっぱり当たったかという感じ。緑過剰の初手を貰い≪タイソンズ≫チェンジ≪ポクチン≫で墓地の≪ロマノフII世≫返しながら≪ベアシガラ≫、そこから≪Jの旅路≫立てて呪文を咎め、最後は≪キングザスロットン7≫から蘇生トリガーケアの≪ポクチン≫捲って勝ち

【赤単B-我ライザ】また緑過剰の初手、≪タイソンズ≫チェンジ≪モンキッド≫から≪ベアシガラ≫までプレイしたら≪Jの旅路≫が見えてくれる。ただ相手も手札をキープして≪チュチュリス≫置いてきたためゆっくりしてる時間がなさそう。ここでツモったのが≪マンハッタン≫。【赤単B-我】相手なら6点突っ張りで通ると考え≪マンハッタン≫絡みの走り切り敢行



f:id:Szm_san:20210418214217j:plain

f:id:Szm_san:20210418214233j:plain


f:id:Szm_san:20210418214247j:plain

負け

前のターン手札キープしたの、≪チュチュリス≫+≪ダチッコチュリス≫+≪罰怒ブランド≫or≪B-我ライザ≫のセットを抱えたもんだとばかり…


その後【赤単B-我ライザ】は準決勝でにしひろを3キルしたりしながら優勝まで駆け上がったとさ


にしひろが3位入賞、にしひろの協力もあって≪ブレインタッチ≫プロモを3枚入手。周りがプロモ獲得してくれるから、前に比べてプロモコレクションもしやすくなって嬉しいね


〜〜〜


ここから先雑記

ついに王来篇第一弾が発売になったわけだが…ココア杯会場の小山バトロコでは開店後即長蛇の列、開凸後すぐに並んだ人に行き渡らないくらいの速度で売り切れてしまった

通常エキスパンションが即日完売になるほど流れるのってすごいことなんじゃないかな。人気がある再録メインの特殊エキスパンションですら最近結構ちゃんと手に入るのに

もしかして十王篇の在庫が全然捌けなかったから入荷数量自体も調整してしまってたのかな…なんて邪推するくらいだわ

まさか通常エキスパンションを手に入れることにこれほど苦労する日が来るとは思わなかった。今週末各地のCSで【赤青白レクスターズ】や≪とこしえの超人≫入りデッキが入賞したが、そもそも出場者の大半はそれを選択肢に入れることすらできなかった人たちなわけで

しかも手に入らない理由がプレイヤー需要でなく初版だけに入れたカードとか高額20thレアのために買い占めに遭ってるせいだから救えないな

高額カードを収録するのは結構なことなんだけど、公式がフラゲに苦言呈する割にはフラゲできたかどうかが戦績に大きく影響するようなエキスパンションになっちゃったねって感じ


ショップにはパックもシングルも在庫ないのにメルカリには出品溢れかえってデフレしてるの地獄って感じがするね

あとはレアリティ(封入率)で流通量調整しようとする思想はMTG黎明期の段階で失敗であることが分かってるんだよな、なぁ≪シードラン≫?


20thレアはのんびり収集していくので。再販でパックが出回るようになったら自ずとシングルも出回るようになるでしょうと。それまで待ちます


おわりです

久方ぶりのCS日記

ついにCSが再開されましたね

栃木の年始一発目のCSはド平日開催だったので仕事で出られず、その後すぐにCS中止になってしまったので今回が2021年初CSとなりました


土曜日にこあら杯、日曜日に最近できたばかりのバトロコ高崎店のCSに出てきました



4/3 こあら杯

・使用デッキ:クランヴィアデリート2021

f:id:Szm_san:20210405220732j:plain


再開後一発目のCSはこいつで出てやろうと3ヶ月くらい練ってたリストで参戦

昨年末、調整メンツの茄子さんに誕プレとして≪襲来!鬼札王国≫採用型の【クランヴィアデリート】デッキを渡しました(もちろんネタ枠で)。で、それを回してるうちに「もしかしてちゃんと組めばいけるんじゃね…?」という気がしてきて、ちょっと本気で組んでみることに


・使用リスト

【クランヴィアデリート】のリストなんて誰が欲しがるねんと

f:id:Szm_san:20210405221121j:plain

※超次元は、≪爆龍覇リンクウッド≫を採用していた頃の名残で、【ブレストドラグナー】のミスリードにもなって良さそうだと思いそのまま採用

各種ドロソで山札を圧縮、≪サンドロニア≫で≪オールデリート≫をデッキに返して高確率≪クランヴィア≫を走らせるコンセプト

≪サイバーダイスベガス≫+≪「祝え!この物語の終幕を!」≫から≪偽代助演スケプティック≫を出してターンを飛ばすギミックは、とりくん開発の【ブレストドラグナー】から拝借

従来型と異なり≪ダイスベガス≫で≪希望のジョー星≫を割ることができるのもメリット

他のカードも色々採用理由あるけど長くなるので割愛


・戦績

一回戦:青黒緑デッドダムド⭕️

二回戦:オカルトアンダケイン❌

三回戦:赤白ヴァイカー❌

四回戦:5色ドルマゲドン⭕️

五回戦:赤青クラッシュ覇道⭕️

3-2オポ落ち


ざっくり各対面

【デッドダムド】3t≪デドダム≫の返しに≪祝え!〜≫から≪クランヴィア≫を走らせる。≪オールデリート≫が捲れて勝ち。5マナまで届くと≪デジルムカデ≫なり≪絶望と反魂と滅殺の決断≫なりが飛んできてしまうため、走るターンはここしかないと3t≪ブレインストーム≫の時点で決めてた

【オカルトアンダケイン】事故って動きが遅かったのでチャンスだったがこちらも赤色が見えない。遅れてるうちに墓地メタを捲ろうと≪サンドロニア≫を3回プレイ、全部外れ。そんなモタモタしてれば流石に準備整ってロック入っておわり。前日夜に≪トムライ≫を≪バツトラ≫に変えてたの忘れてお願いトムライ!とか言ってたの障害者すぎ

【赤白ヴァイカー】先攻≪プーンギ≫→≪ビリー≫→≪単騎連射マグナム≫→マジボンバーから≪ヴァイカー≫。何握ってても多分無理なブン回りなので割り切り

【5cマゲドン】≪サンドロニア≫と≪スケプティック≫で山絞りつつブーストが間に合う前に≪クランヴィア≫。≪オールデリート≫が捲れて勝ち。今年のキレてドロップ記念すべき一人目。それでも「ありがとうございます」が言えただけすごいと思うよ

【赤青覇道】≪ワナビーワラビー≫、≪ガガパックン≫とメタクリ連打から≪シャッフ≫6宣言で≪祝え≫もケアされたが、≪時空さえも≫の方でワンチャンの≪クランヴィア≫を走らせる。≪オールデリート≫が捲れて勝ち。≪テック団の波壊GO!≫とかでも十分やれたので実は分の良い賭けだった


結局オポ落ちで上がれなかったが、まあそもそもオポラインに行けただけでもミラクルみたいなとこはある。ビビッドローだけに。2回戦で対戦したモトヒがベスト4、とりくんが優勝と周りの戦績は良かった


久々に会ったKさんで遊んでうどん食って帰宅



4/4 バトロコ高崎駅前OPEN記念CS

2日連続でとおるさんのCSに出られるなんてしあわせですね


・使用デッキ:赤黒ドギラゴン閃

f:id:Szm_san:20210405232841j:plain

≪百鬼の邪王門≫採用タイプ。≪鬼ヶ大王ジャオウガ≫で盾を拾ってそのまま走り切るパワフルデッキ。ぶっちゃけ【クランヴィアデリート】より100倍真面目な山なので、あれより戦績悪かったらどうしようって思ってた

まだ使うかもしれないしリストは出さないでおくけど、走るためのSA持ち多色は計12枚の採用。また序盤の小競り合いを制するために≪ジャドク丸≫を採用。結構器用に動けていいよ


・戦績

一回戦:ブレストドラグナー

二回戦:オカルトアンダケイン❌

三回戦:赤緑バーンメア⭕️

四回戦:5色ドルマゲドン⭕️

五回戦:オカルトアンダケイン⭕️

六回戦:オカルトアンダケイン⭕️

4-2オポ落ち


ざっくり各対面

【ブレストドラグナー】最速≪龍世界≫設置から野生の≪ニコルボーラス≫降ってきて世界滅亡

f:id:Szm_san:20210405225254j:plain

【オカルトアンダケイン】≪アンダケイン≫が見えず≪クロスファイア≫とウィニーで殴るプラン。ジャスキルを≪一王二命三眼槍≫で凌ぐ唯一無二のチャンスを得るが、手札の儀GRから≪ランジェス≫が捲れてしまい≪ドギラゴン閃≫から追加打点を出すしか勝ち筋が無くなる。≪ジャドク丸≫で2回アタックし≪バルチュリス≫着地、チェンジ≪ドギラゴン閃≫、ファイナル革命で何も出ず負け

【赤緑バーンメア】≪タイソンズ≫チェンジを≪ウサブレラ≫で咎めてターンを貰いウィニー刻みからの≪バルチュリス≫チェンジ≪ドギラゴン閃≫でリーサル作って通って勝ち

【5cマゲドン】伝説サイクル採用で≪獅子王の遺跡≫の遅れをカバーするタイプのビッグマナ。どうも群馬界隈で流行ってるのか結構母数がおり、優勝者も同じアーキタイプだった。≪鬼ヶ大王ジャオウガ≫から作った過剰点で攻め込み、≪トラップスパーク≫こそ踏んだものの返しに有効なアクションなく勝ち

【オカルトアンダケイン】≪龍装チュリス≫チェンジ≪ドギラゴン閃≫で走ったがまたしても何も捲れない致命傷。この対面にこれができるって理由でこのデッキを選んだのにあんまりだ。しかし相手も有効打無かったのか卍誕してターン返ってきたので、後引きの≪ウサブレラ≫を置いてロックを咎める。これを退かす手段がなく雑に≪零龍≫5点、リーサルは≪一王二命三眼槍≫で回避。返しに再び≪ドギラゴン閃≫。通って勝ち。やはり雑パンはリスクだね

【オカルトアンダケイン】対面事故って3パス、こちら≪ウサブレラ≫2面建てられたので刻みはじめる。4t目にようやく引いたルーターから≪イワシン≫3枚絡んでしまい突然時間が無くなる。無理矢理だったが≪ジャオウガ≫で手の≪バルチュリス≫アクティブにしてお願い≪ドギラゴン閃≫、最後の最後でちゃんと多色捲れてくれて勝ち


≪ドギラゴン閃≫のランダム要素に振り回され続けた感じだったな


今回はたぬきさんが【カリヤドネループ】リペアで3位、とりくんがベスト8と好成績、やっぱり周りは戦績良い


あと高崎駅前発展しすぎ。同じビルに飯屋あるのすごい立地いいね。まあデュエルスペースは晒し者だったけど

f:id:Szm_san:20210405232627j:plain

お洒落なパスタ食ったりオムライス食ったりした。まだいろんな店があったから次は違うとこ行ってみたいね


f:id:Szm_san:20210405231552j:plain

モトヒが1枚、とりくんが2枚取ってくれたのでちゃんと手元に4枚揃いました。自分で獲得できなくても強い身内が獲得してくれるから助かってる


次回はオリジナル構築戦の「ココア杯」。受付戦争の激しい「宇都宮イエサブCS」もあるので忘れないようにしておきましょう


おわりです

ゲームの話

久しぶりの更新。あけましておめでとうございます


今回は最近やってるゲーム「東方Lostword」の話です

ここは雑多ブログなのでデュエルマスターズ以外の話もたまに書きたいし、CSも無くなって更新もしなくなるだろうし、それとどっかのタイミングで書いておきたかった内容でもあるし、というわけでの更新。例によって自己満足の描き殴りかつ知らない人が読んでもわからん系なのであしからず



東方Lostwordは、最近増えてきた東方プロジェクトの二次創作ゲームの一つ

弾幕避け要素はなく、キャラを育成してシナリオや高難度ステージのクリアを目指すキャラゲー


僕は東方原作未プレイで、知ってるキャラといえばTwitter経由で知った所謂自機組くらいという予備知識はほぼ無いような状態からスタートした

そんな状態からでも続けていられた理由としては

・絵とボイスが可愛い

・ゲームシステムがある程度複雑で育成が楽しい

の2点かなと。原作知ってる人からすればニヤつくような小ネタも挟まれてるみたい


・ここから先は時系列

遡ること去年5月くらい。無料でガチャが引けるからという理由だけでインストール

最初のガチャで引いたキャラはうどんげ

f:id:Szm_san:20210109203447j:plain

↑今だから言えるが最初にうどんげを引けてたのは強かったと思う。拡散が全体攻撃なのが偉いし、集中で属性が出るだけで序盤非常に重宝する。まあ、配布の魔理沙だけいれば序盤なんて特に気にすることなく適当にプレイしてれば良いんだけど


というわけでまずは手に入れたキャラと配布の霊夢&魔理沙でシナリオクリアを目指していく。シナリオでは、幻想郷に紛れ込んだ異物の主人公が並行世界の異変を解決するみたいな内容。並行世界の誰々みたいなキャラも登場するので、まあやってることはディケイドのそれ

並行世界っていいアイデアだよね。これ、性格の設定とかが違う二次創作世界を行き来するみたいな感じの内容だし


最序盤は魔理沙の全体攻撃スペカとうどんげの全体攻撃拡散ショットで特に何も困ることなくサクサク進む。最序盤の魔理沙って普通にイカれた性能してるよな

まあ最初期はガチャが渋すぎて他のキャラ全然編成できなかったっていうのもある


最初に躓いたのは序盤の最難関と言われるvs八雲紫。なんならここでしっかりゲームシステム調べたまである

このゲームでは属性相性が重要な要素で、有利属性で攻撃すると相手のシールドをブレイクできる。数枚のシールドをブレイクするとダイレクトアタック的な数倍のダメージが通る攻撃ができる。ここ、実質デュエルマスターズじゃないか?

ということでシールドブレイクのやり方を覚え、紫戦をクリアした訳である。ゲームやる時はシステムを最初に理解しておいた方がいい


normalを終えたら次はhard、その次はlunaticと3段階の難易度が用意されている

キャラが育ち切った今でこそluna紫はワンパンだが、当時は立ち回りを工夫しブレイクもスキルも駆使してなんとか倒せるとかそんな感じだった


・人権の入手

当時のtierランク一位、魂魄妖夢

f:id:Szm_san:20210109210911p:plain


期間限定の西行寺幽々子

f:id:Szm_san:20210109211105p:plain

このダブル人権を手に入れた

妖夢幽々子も火力に特化した攻撃式というカテゴリ。当時はどちらも単純に火力が高いということでtierランク一位、二位だった。現在でもどちらも高ランクを維持しており、

妖夢はグレイズ・ブースト使用で火力が上がる特性、1ブーストで金属性が2点出る通常スペカ+月属性が出る全体ラスワと非常に強い構成

幽々子は通常スペカから木属性、陽攻5段階バフのバカ火力ラスワが現在でも最強クラス

とそれぞれ特徴を持っている


f:id:Szm_san:20210109214318j:plain

この何も考えてなさそうな三角口がチャームポイント

f:id:Szm_san:20210109214411j:plain

そういえば最近「アナザー妖夢」も実装されました


・第一回イベント

イベントシナリオをクリアし、ステージクリア報酬のポイントを集めて景品と交換するシステム

妖夢が紅魔館のメイドとして一日雇われるよっていう内容

いかんせん始めたばかりでキャラも育ち切っておらず、lunatic解放までに数日。そんなんだからポイントもまともに集まらなかった

手動で2ターンかけて周回は流石にきつい

当時はそんなにやり込むと思ってなかったから報酬交換もキャラ強化用のアイテムを優先してた

が、イベントの報酬で配布された絵札が結構強力で、この時期で集められなかったため枚数が足りず今困っている。絵札の復刻か絵札用の人形代…どちらか欲しいところ

f:id:Szm_san:20210109210534j:plain


・第二回イベント

うどんげの新衣装が配布されたイベント。うどんげサバゲーで遊ぶっていう内容。前回の反省を活かし今回はちゃんと配布絵札4凸できるように集めた

f:id:Szm_san:20210109214236p:plain

うっさいわボケ


・第三回イベント

小鈴がなんか問題解決するみたいな内容だった気がする。魔理沙の衣装が配布された

非配布だけどこのイベントのときのパチュリーの衣装が個人的ストライクね

f:id:Szm_san:20210109214751p:plain


f:id:Szm_san:20210109214959p:plain

それとこの頃に諏訪子、神奈子が実装。二人とも揃えたくて初めて天井まで回した

冷静に考えてフェス限二種類が同じガチャにあるって結構きついよね。もし天井までにどちらも引けなかったら片方しか手に入らないってことだし


・第四回イベント

この頃ついにフルオート機能が実装。今までのオートではスペカを使用できず通常ショットをランダムに打つだけだったが、フルオートでは前から順に毎ターンスペカ、最終waveでスキルとブースト全ぶっぱのラスワを打てるようになった

この機能があるだけでどれだけ楽か。イベントはlunaticの1waveをフルオートで周回、イベント累積Pは40万くらいになった。結構真剣にやってるね

f:id:Szm_san:20210109215736p:plain

かわいいね


・メインシナリオ追加

記憶があやふやだが、ここらでメインシナリオにも追加があったと思う

メインシナリオ暫定最難関の「アナザー魔理沙」戦。火力も耐久も高いためしっかり対策を組んでいかないといけない

最初見た時は、ターンごとにかかるバフが種類多すぎて「えっ?」てなったな

木属性が弱点なので、フェス限の幽々子を持っていればある程度楽にクリアできると思う

f:id:Szm_san:20210109220348j:plain

アナザー魔理沙lunaticでドロップする絵札が強力。フルオートワンターン編成できるなら集めておいた方がいい。でもドロップ率渋すぎて辛いんだよなぁ


・第五回イベント

霊夢が料理を作るみたいな内容。この頃≪フォーエバーオカルト≫のプロモが高騰し始める。世間では鬼滅の刃が流行

f:id:Szm_san:20210109221416p:plain

次は累積50万目指すぞって決めた

この時はイベントシナリオが毎日少しずつ解放されるみたいなやり方だったが、不評だったのか次からは普通に開催された

イベント全解放されないとlunatic行けない仕様だったのが悪いだけで、別にシナリオ少しずつ出すのはいいと思う


・第六回イベント

ハロウィンイベント。レミリアが咲夜の作ったクッキーを配るみたいな内容。各種【ドラグナー】が環境で大暴れしている頃。昔鬼滅を勧めたのに読まなかった人にキメハラを受ける始末

f:id:Szm_san:20210109221737p:plain

ここで有言実行

実はこの時点でイベントPを使い切ることが不可能になる


・紅魔塔

f:id:Szm_san:20210109222152p:plain

是非お願いしたい所だが、絶対途中で落とすオチだろこれ


東方LWに念願の超高難易度ステージが実装。これが実装されてから編成が格段に面白くなった。もはや別ゲー

各階層の敵を倒して塔を登っていくどこかのコネクトで見たことがあるようなシステム。名無しの雑魚敵ですら数十万のHPがあり、攻撃力も高く属性持ちもいる。当然バフ・デバフも盛りに盛ってくる。敵で出てくるキャラはハイサイクルでスペカを打ってくるため超厄介。単純火力で越えることが難しくほぼフルブレイク前提

今まで役割の無かった防御式・回復式・妨害式・支援式に育成する価値が出て、その辺を上手く使えるとすごく強い。見直した!ってなる

初回の紅魔塔は、開催期間が短かったのもあって一番上をクリアする手前でストップ

第二回の時はガチで仕事が忙しく紅魔塔どころかデュエルマスターズもあんまりできなかったので45階止まり


・第七回イベント

妖精を成長させようねみたいな内容。この頃はずっと【カリヤドネループ】を回してた。フルオートがあるので一人回ししながら横で周回できるよ

f:id:Szm_san:20210109223613p:plain


・メインシナリオ追加

今度は「アナザー幽々子」と「アナザー妖夢」が出てくるシナリオが追加。後半は未実装なのでいつ追加されるか楽しみ


・第八回イベント

つい最近までやってたクリスマス+年末年始イベント。永琳がキツい衣装を着てプレゼントを配る内容。意味不明な展開だが「そういう設定の二次創作だから」で全部済ませられるのが強いところ

シナリオもリアルの時間経過に合わせて進行、大晦日に大晦日のシナリオ、元日に元日のシナリオが解放された。前の反省を活かしhard、lunaticも順に解放したのが良かったね

f:id:Szm_san:20210109230121p:plain

第六回、第七回はどちらも50万だったが、今回は年末年始休暇もあってついに60万越えを達成できた



・ここから先キャラとか絵札とか紹介

流石東方だけあってキャラが沢山いる。とりあえず特に語りたいと思ったキャラだけ書き殴っていこうかなと


・攻撃式

f:id:Szm_san:20210109231227j:plain

豊姫

現在tierランク一位、陰攻特化型アタッカー

第八回イベント実装と同時に復刻されたフェス限キャラ。流石に強いため三回目の天井は豊姫にした。これは実質DLC

tier1と言われるだけあって絵札付けなくても十分な火力が出る。最近使ってて特に感動したのがその周回効率

1.自己命中三段階バフが付いてるので安定した火力が出る

2.ラスワ演出がめっちゃ短い。演出スキップできないため、ここの短さはそのまま周回効率に乗ってくる。同じ理由で使ってた八雲藍より短い

ついでのように通常ショットから属性が出るため紅魔塔とかでも十分活躍できそう


・防御式

f:id:Szm_san:20210109232401j:plain

神奈子

紅魔塔実装で最も見直したキャラ。推してたからって理由で諏訪子と一緒に完凸+フル強化+フル覚醒+ついでにスキルMax状態で所持していたがぶっちゃけ使ってなかった

注目上昇、陰陽防御バフは当然として、追加で結界追加と回復まで持ってる。しかも通常ショット打ってれば勝手に注目上昇していく

このめちゃくちゃ高い耐久が紅魔塔で重宝した。最悪延々耐久して通常ショット打ち続けていればクリアできる。ただ時間かかるから時間ない時は無理…


・破壊式

f:id:Szm_san:20210109233304j:plain

小鈴

なんだよ「破壊式」って(概念)。他の所属キャラがチルノ・フラン・こいしだからあー破壊式ねって感じだけど

このキャラ最初は特に強いと思ってなかったが、木属性で火力が出るキャラを探していた時目についた

ラスワに防御貫通が付いており陰攻特化。絵札で陰攻盛ってラスワに命中盛れば、対アナザー魔理沙用最終兵器小鈴誕生である

f:id:Szm_san:20210109233822p:plain

luna赤魔理沙周回中に起こった出来事。lunaticでのダメージカンスト。どうもクリティカルの出方や同時に編成しているメディスンのスキルの当たり方にもよるみたい

しかも小鈴は恒常。どのガチャを引いても出る可能性があるので完凸しやすい。通常スペカも木属性全体、水属性単体と属性が出るので他のステージでも使いやすく、1ブーストで属性2点出るのも偉い


・絵札

スペルカードに絵札を装備できる。どこかのグランドオーダーで見たことあるようなシステムだね

様々な絵師による可愛かったりかっこよかったりいろんな絵札がある。イベントログボとかで配布されたやつもちゃんと限凸させて残してる


f:id:Szm_san:20210109234722j:plain

これは可愛い。このイラストの雰囲気がめちゃくちゃ好き。特に有用な絵札以外はこうやって眺めるだけだよ


f:id:Szm_san:20210109234804j:plain

これは小鈴に火力爆盛りするのに使っている≪普通の魔法使い≫

とりあえず陰攻なら何にでも付けとけな≪圧倒的な火力≫

命中バフが特に強力な≪騒霊姉妹≫

霊力バフが強力な≪紅夢の魔女≫

星4以下でも有用なやつがあるけど絵札に関しては単なる資産ゲーよな


・最後に

たまにはこういうの書くのも良いかな

おわりです


今年最後のCS

今回は殿堂施行前最後のCSとなった先週のこあら杯と、殿堂施行後最初のCSとなった今週のこあら杯&イエサブCSの日記です


〜〜〜


12/12 臨時こあら杯


殿堂施行前最後のCS

使い納め候補は

・【カリヤドネループ】

・【ネイチャーヴァイカー】

・【ブレストドラグナー

の三種から選択だった。どれもフルパワーで使えるのはここまで。正直どれを使っても良かったんだけど、ここは


f:id:Szm_san:20201220231735j:plain


≪ハキリ≫+≪ラララライフ≫の頃から使い込んでいた【ネイチャーヴァイカー】を選択することに。構築は至って普通の赤白タイプ


戦績

一回戦:ツインパクトバーンメア❌

二回戦:青白黒オーラ⭕️

三回戦:オカルトアンダケイン❌

四回戦:青魔導具⭕️

五回戦:ナウオアネバーループ⭕️

3-2、予選落ち


【ツインパクトバーンメア】戦は有利対面でまさかのどうしようもない事故死

【オカルトアンダケイン】だけ納得いかない感じ。≪センノー≫2回投げて動き止めながら次のターン5マナで≪ヴァイカー≫走れるってタイミングでトップ≪単騎連射マグナム≫で盾の≪ホーリー≫止められ6点負け


殿堂施行後はしばらくの間トップメタが定まらずメタカードの絞り方が難しいので、ここがどうにかなるまでは使うことはないだろう


〜〜〜


12/19 臨時こあら杯


殿堂施行後最初のCS

メタ上位は地域特性も考慮して一応【バーンメアジョーカーズ】【ブレストドラグナーリペア】【オカルトアンダケイン】あたりであろうと予想。その下に【邪王門閃】【赤白ヴァイカー】【青白黒オーラ】あたり、しかもこの直前に【5c蒼龍】が流行ってるって情報もあってもう混沌としている


そこで今回の選考基準として、強いドボンのあるアンフェアデッキであることを条件とした。まず大前提として今回の殿堂施行で環境は数ターン後ろ寄りとなる。環境が混沌としているなら、不利対面となる【赤白ヴァイカー】あたりはメタ側に回るデッキのため使い辛く母数減、動きの読めないデッキや後半に寄ったデッキはこちらのドボンムーブで取りやすいと考えた


使用デッキ:赤青ジョー星ミッツァイル


f:id:Szm_san:20201220234014j:plain

本当にこのカードをCSに持ち込むのはいつ以来だろうか…史上最悪レベルの一色環境を生み出した害悪兵器


もともと殿堂施行前に≪希望のジョー星≫入りのデッキを考えており、このことを「ワンチャンありそう」という理由でワン公さんに相談(ワンチャンだけに)。そしたらリストを練ってくれて、最終的に≪スッポンジトム≫でリソースを稼ぐタイプに落ち着いた


これ、最初に長々語った選考基準をちゃんと満たしており、しかも≪トム≫が≪グレープダール≫の的にならないというメリット付き。【赤白ヴァイカー】さえ避ければいける!と判断して使用


ほんとはシェアして母数2で握る予定だったが、諸事情ありひとりで使うことに


戦績

一回戦:赤黒ドギラゴン閃❌

二回戦:青緑キューブ❌

三回戦:赤白ヴァイカー❌

四回戦:旅路バーンメア❌

五回戦:オカルトアンダケイン⭕️

1-4


各対面

【赤黒閃】先攻3ターン≪龍装チュリス≫からの≪ドギラゴン閃≫3点で1コストルーター1枚もなし。手札に≪万軍投≫4枚抱えながら動けるカード何もなく負け。どんな確率だろう

【青緑キューブ】先攻3ターンブーストから4ターン≪ミステリーキューブ≫。出てきたのは≪ワルドブラッキオ≫。GRクリーチャーのcipでリソース稼ぐデッキなので何も動かなくなり、≪万軍投≫で横展開して過剰点で殴ってワンチャン作るプランを採ったが次の≪キングマニフェスト≫から≪スペリオルシルキード≫でボード全部溶けて負け

【赤白ヴァイカー】やはりメタについていけず下まで落ちてきた…逆立ちしても勝てないため負け

【旅路バーンメア】初めて2ターン≪スッポンジトム≫スタート。相手ブーストから入れなかったため時間に余裕があり、≪トム≫2ドローから組み立てるため1点。≪灰になるほどヒート≫踏んで≪チキンタッ太≫降り、返しチェンジ≪旅路≫≪スロットン≫≪マンハッタン≫負け。引きが弱かったとぼやかれ、それ何がしたかったんすかwの煽りまで揃って流石に役満。いつも思うけどこのタイミングで煽り入れるの何のメリットあんの?

【オカルトアンダケイン】パックが配られたが対面が中学生くらいの子だったので勝ちとパック譲って徳を積みつつ、試合はお互い順当に回ってこちらが先手だったので勝ち


身内ならまだしも知らん相手に煽り入れられるの普通にムカつくからやめてくれ。って言ってもデュエマの民度じゃ致し方ないところではあるが


〜〜〜


12/20 イエサブCS


使用デッキ:アグロ零龍

f:id:Szm_san:20201221000309j:plain

≪無限皇帝の顕現≫採用タイプ。単体で「復活の儀」「墓地の儀」の達成補助は勿論、≪ザンバリー≫や≪ラピスラズリ≫蘇生で「手札の儀」、「破壊の儀」で拾って唱え、山上2枚から≪デスマーチ≫探して直接出せたりと結構器用だしデッキに合ってると判断して採用


戦績

一回戦:青魔導具⭕️

二回戦:青黒緑シャコガイル❌

三回戦:旅路バーンメア❌

四回戦:オカルトアンダケイン⭕️

五回戦:ドラグナー⭕️

3-2予選落ち


各対面

【青魔導具】儀の達成に色々足らず≪ダースシスk≫あたりでビートダウン。最後はトップ≪顕現≫から≪デスマーチ≫2面でジャスキル、通って勝ち

【青黒緑シャコガイル】≪お清めシャラップ≫がっつり投入されており「墓地の儀」が達成できない。かなり早い段階で小型で刻むプランを採るも盾の受けが強く負け

【旅路バーンメア】先3ターン卍誕、横に≪デスマーチ≫添え。≪灰になるほどヒート≫から≪バーンメア≫でも飛んでこない限り返しに負けないだろうと踏んで≪零龍≫5点、≪灰になるほどヒート≫から≪バーンメア≫飛んできて負け

【オカルトアンダケイン】相手先2≪零龍≫卍誕。しかしロックパーツが見えていない。こちら「破壊」「墓地」残し状態でブロッカー複数立てて勝ち

ドラグナー】先3卍誕。≪ドラゴンズサイン≫から≪最終龍覇グレンモルト≫が出ない限り返しないと踏んで≪零龍≫5点、≪ドラゴンズサイン≫と≪テックGO≫踏んで横溶けながら≪グレンモルト≫着地。≪プロトハート≫≪ガイハート≫付いて3点何も無し、アンタップしてラス盾ブレイク。しかしそこが≪スパイナー≫。ブロッカー2面蘇生で勝ち


≪スパイナー≫、あるなしでゲームめちゃくちゃ変わるから、今日の感じだと入れ得だった


〜〜〜


特にオチはないので先週のにしひろ

f:id:Szm_san:20201221002112j:plain

ついにこあらのマーチに手が届くようになった、成長したな


おわりです

直近のCS日記

久しぶりに日記を更新

最近仕事とかもそうだけど色々忙しくて文章を書いてる暇がない…


今回は最近出たCSの日記です

これほんとは殿堂発表前に書きたかったんだけどな、やむなし


〜〜〜


11/22 宇都宮イエサブCS

使用:赤白ネイチャーヴァイカ

f:id:Szm_san:20201209214613j:plain


今回は使った構築もアップ

f:id:Szm_san:20201209214712j:plain

これを練り始めた当時は赤白緑型が主流だったがそれが気に入らなかったため赤白タッチ緑にし、空いた枠に≪ザボンバ≫を採用した。有効なメタカードをデッキから掘れるため、最悪引けなくてもワンチャンある。まあ劣化【赤白レッドゾーン】みたいな見た目になっちゃったけど

スタートは≪ヘブンズフォース≫から≪センノー≫出さないと【ドラグナー】に抗えないってところから。≪ホーリー≫の枠とか色々差し替えて試してたけど結局これに落ち着いた


戦績

一回戦:赤白レッドゾーン❌

二回戦:ドラグナー

三回戦:赤単B我⭕️

四回戦:超越男コントロール

五回戦:赤緑モモキング⭕️

2-3予選落ち


各対面

【赤白レッドゾーン】ラス盾≪ヘブンズフォース≫から≪ビリー≫で奇跡的にワンチャンできる。≪生命と大地と〜≫から≪ヴァイカー≫2体展開するも都合7回のGR召喚でSA捲れず負け

ドラグナー】1点目が≪最終龍覇ロージア≫以外なら大丈夫なところをしっかり踏んで負け。とおるさんしか最強じゃない

【B我】除去しなくていい≪ネコボン≫除去してワンチャン作られるミスあった

【超越男】北関東のCSによく出没する例のアレ。トリガー踏みまくって負け

【赤緑モモキング】≪タイソン≫チェンジ先弱くてもたもた、≪モモキング≫走られる前に勝ち


≪ビリー≫増やせば良かったな


〜〜〜


11/29 小山CS

使用:青黒カリヤドネルー

f:id:Szm_san:20201209215716p:plain

言わずと知れた害悪ヤドカリ。今回の殿堂追加でついに天誅が下ってしまった

依然【ドラグナー】の母数が多いため、ビート受けに少し寄せた構築を使用


戦績

一回戦:青黒t白オーラ❌

二回戦:カリヤドネミラー⭕️

三回戦:青魔導具⭕️

四回戦:ドラグナー

五回戦:青魔導具⭕️

3-2 予選落ち


各対面

【青白黒オーラ】≪ボボボ三坊主≫から上仕込み≪ポクタマ≫の回避手段がなく負け

【青黒カリヤドネ】こちらルーター無くて墓地肥やせず、相手は理想的なスタート。相手先5tで入れるところをワンチャンで打った≪知識と流転と〜≫から≪ポクタマ≫捲って勝ち。運だけ引きだけ

【青魔導具】相手先2t≪卍新世壊卍≫設置だったが、その後が続かなかったようで先にループ入って勝ち

ドラグナー】2t≪ヘブンズフォース≫≪ヒビキ≫から≪龍世界≫、≪龍世界≫から野生の≪ゲンムエンペラー≫生えてきて≪ZEROハンド≫握っておらず負け

【青魔導具】回し切ってループ入りにいこうとしたがバウンス呪文が盾埋まり。序盤マナ埋めちゃった方を拾いながら連鎖続かせる方法がなく、とりあえず≪スコーラー≫で2ターン取って殴りにいくも≪cho絶ラッシュ≫踏んでボード壊滅する。が、そのおかげか≪カリヤドネ≫が墓地に落ち、そこから色々こねくり回してループにこぎつけて勝ち。いやーテンパってボロボロだった


慣れると楽しい【カリヤドネ】


〜〜〜


12/5 出張群馬CS

今回はいつもと違い足利CSと同じ会場で開催

使用:青黒カリヤドネルー

f:id:Szm_san:20201209221453p:plain



f:id:Szm_san:20201209221508j:plain

構築はちょっと違う、今回の受けは≪ゲンム≫相手でもなんとかなる≪デビルハンド≫


戦績

一回戦:緑ジョラゴン⭕️

二回戦:ドラグナー

三回戦:ドラグナー⭕️

四回戦:青魔導具❌

五回戦:赤青白ドギラゴン剣⭕️

3-2 オポで9位上がり

本戦一回戦:青黒t白ハンデス

ベスト16


各対面

【緑ジョラゴン】≪モモダチモンキッド≫2枚でマナを伸ばされたくらい。いつ≪ポクチン≫をボロンされるかヒヤヒヤもんだわ

ドラグナー】≪龍世界≫から≪クローチェフォーコ≫生えてきて墓地リセット。物量で押し切られ負け

ドラグナー】事故ってたのもあってクリティカルなカード飛んでこなかった

【青魔導具】≪クローチェフォーコ≫を≪エアヴォ≫で延々使いまわされて負け

【赤青白剣】構築済み改造版。3t≪龍装チュリス≫から≪ドギラゴン剣≫≪アパッチウララー≫≪勝利のリュウイカイザー≫と理想的な動きをされるもこちらの盾≪デビルハンド≫+≪知識と流転と〜≫2枚という鉄壁具合。勝ち


【青白黒ハンデス】≪ファイナルストップ≫を≪Waveウェイブ≫と≪回収 TE-10≫で使いまわされ手も足も出ず負け


本戦上がりに【カリヤドネ】が多かったのでデッキ選択は合ってたかな?


翌日も同じ会場で足利CSのため、一泊して明日に備えることに

f:id:Szm_san:20201209222839j:plain

CSの後に泊まれるってかなりいいね…

普段車移動で飲めないたぬきさん、飯島さんと一緒に飲みと飯。ビールが板


〜〜〜


12/6 リトル足利CS

前日優勝のシルヴィアさん主催

使用:青黒カリヤドネ

f:id:Szm_san:20201209223431p:plain


戦績

一回戦:ドラグナー

二回戦:カリヤドネ⭕️

三回戦:赤白ドギラゴン閃❌

四回戦:オカルトアンダケイン⭕️

五回戦:赤黒邪王門閃⭕️

3-2 予選落ち


各対面

ドラグナー】≪センサー≫2連打で2コストルーターどころか3枚に増やした≪オブザ≫も見えず完全停止。負け

【カリヤドネ】相手理想スタート、こちら4t≪知識と流転と〜≫打つことしかできずGRするも何もなし。≪カリヤドネ≫着地から≪スコーラー≫追加2ターン、しかし何か失敗したのか何故かターンが返ってきたので≪クロス≫2回打ってLO。パーツ全部見えてたので実質負けなんだけど

【赤白閃】先3t≪龍装チュリス≫から≪ドギラゴン閃≫、ファイナル革命でSA1点と≪バルチュリス≫。盾にトリガーなし

【オカルトアンダケイン】せっかく墓地に落とした≪アンダケイン≫が一生動かなくて勝ち。とりあえず基本的な回し方は動画とか見といた方がいいと思う

【赤黒邪王門閃】最序盤≪カリヤドネ≫4枚引いてしまいルーターも無く、身動き取れず3ターンもドローゴー。ただ貯めるプラン取ってくれたお陰か少し持ち直し、盾も強くてリーサル回避、なんとか≪スコーラー≫までこぎつけこねくり回してループ。はいいつもの運だけ


前日と異なりこの日は【ドラグナー】の本戦上がりが多かったみたいかな?


〜〜〜


慣れると楽しい【カリヤドネ】、直近3回のCSで全て予選3-2の良くも悪くも安定した戦績。ぶっ飛んだカードパワー抑えきれなかったり露骨なメタカードに泣きを見たり、ただ5ターンよりキルターン遅いデッキ全否定する害悪さはやっぱり強かった

で、入れ込んで使ってたら殿堂発表で≪カリヤドネ≫本体がおさらばですよ、ええ

f:id:Szm_san:20201209231848j:plain

流石に新フォーマット定着させようとしてるところにこれは邪魔だったか…新フォーマット『オリジナル』です!なんて言って走り始めたはいいものの環境が【カリヤドネ】【ジョラゴン】【マーシャル】じゃちょっとって感じだもんな


短い間だったけど夢見させてくれるいいデッキでしたね


さて来週は二週連続開催となる神CS「こあら杯」の一週目。今回はしっかり受付切り抜けてるから出られるよ

新殿堂施行前最後のCSなので、何の使い納をするか考えときます


おわりです

イエサブCSの話

今日はイエサブCSに参加しました


使用デッキ:赤青t白黒ドラグナー(≪ブレインストーム≫+≪龍世界≫採用型)

f:id:Szm_san:20201101223720j:plain


先週あれだけ【ドラグナー】ミラーは嫌だから握りたくないとか言っておいて【ドラグナー】を握ってますが、今回は構築が自分好みだったので選んだ感じ


≪ブレインストーム≫でデッキの一番上に強力なドラゴンを固定し、≪バトライ刃≫や≪龍世界〜龍の降臨する地〜≫で踏み倒すギミックを内蔵したタイプのドラグナー

≪ゲンムエンペラー≫や≪メヂカラコバルトカイザー≫のような強力な青のドラゴンが多めに採用されてます


構築のベースは先週のこあら杯でとりくんが使用していたもの、最終的な構築は【ドギラゴン剣】でおなじみのゆうせい君から教わりました


具体的な内容は有料記事の内容に触れそうなので割愛。ざっくりだと受けトリガーが増やされてて後ろ寄りになってるって感じです

ドラグナー】の先手上振れを返せるんですよこれが。ミラーの嫌なところが返せる可能性あるってだけでほんとに握る価値あると思う


いやしかし、デッキはめちゃくちゃ強いんだけど多色が多かったり対面で無限にプレイ変わるから全然扱いこなせない、握り始めも遅かったし練習不足感はあった


・戦績

一回戦:赤白メタビート⭕️

二回戦:青白t黒ギャラクシールド❌

三回戦:青黒緑デッドダムド❌

四回戦:青黒カリヤドネループ⭕️

五回戦:赤白黒t緑ドラグナー(ハムカツマン蒼)⭕️


各対面

【赤白メタビート】2t≪プーンギ≫3t≪センノー≫からの4t≪MANGA≫+≪轟轟轟ブランド≫まで動かれるも、先述の追加した受けトリガーが上手く当たってターンが返ってくる。≪龍世界≫から野生の≪最終龍覇グレンモルト≫が生えてきて運勝ち

【ギャラクシールド】≪希望のジョー星≫と≪センノー≫あたりがっつり突っ込んだガンメタ構築。≪希望のジョー星≫置かれるとすげーきついな。負け

【デッドダムド】動けるカード何もなく、お願い≪ブレインストーム≫で初動拾いにいこうとするもハズレ3枚掴まされて相手に追加2ターン与える。≪QQQX≫2枚と≪デジルムカデ≫返してからの3枚目≪QQQX≫、負け

【カリヤドネループ】はいここ疑惑の勝利。本来なら負けてたけどプレイミスで勝ち。DM復帰(?)したばかりなので仕方なし。カード覚えるの大変だろうけど、教祖と練習してれば大丈夫か

ドラグナー】≪ブレインストーム≫からの≪爆龍覇ヒビキ≫で≪ニコルボーラス≫踏み倒し。その返しにツモった≪ヒビキ≫≪バトライ刃≫で走られる。まあそういう人が握るべきデッキなのかもしれんね本来。ただ決め切れるだけの出力捲れなかったので返しに≪バトライ武神≫作って勝ち


結果3-2で予選落ち。貰った構築で勝てなかったので申し訳ないね。てか【ドラグナー】全然いないじゃん

ほぼ同じ構築を使ったゆうせい君は3-2でオポ上がり、ただ構築変えてる部分の扱いも難しいし多分そのまま同じの握っても勝てなさそうなので選んだ構築は間違いではなかったと思う。その変わってる部分で勝敗分かれた試合あったけど…


このところ結構冷える日が続いてるので体調管理に気を付けましょうね


おわりです

臨時こあら杯の話

今週は、土日連続開催となった「臨時こあら杯」に両日参加してきました


使用デッキ:どっちも赤緑バーンメアジョーカーズ(Jの旅路入り)

f:id:Szm_san:20201025181554j:plain

↑≪旅路≫効果で≪バーンメア≫を捨てるルートがあることで従来型より出力が上がったやつ。≪旅路≫って凄い


主な選択理由は、母数トップの各種【ドラグナー】に対して≪洗脳センノー≫の通りが良いと思ったから。あとちゃんと練習積んでるデッキがこれくらいだった

先週使ったクソヤドカリこと【カリヤドネループ】は、【赤白メタビート】や水文明を多く採用した【ドラグナー】、≪クローチェフォーコ≫を採っている【ギャラクシールド】が母数を伸ばしていたため向かい風と判断し使用を断念

(それとこあらのマーチスリーブは開けるのもったいなくてまだ使ってないです)


戦績


10/24(土)

一回戦:赤白黒ドラグナー(オリジン)⭕️

二回戦:5色コントロール

三回戦:青黒ハンデス

四回戦:白単絶十❌

五回戦:赤青白t黒ドラグナー(ループ)❌

ボロボロの1-4敗退


各対面

・【赤白黒ドラグナー】≪ヘブンズフォース≫からの≪ラブエース≫スタート、しかしマナに火文明がなく≪バトライ刃≫が付かない。これ、やらかしやすいミスなので気をつけましょう。≪センノー≫が刺さって勝ち

・【5色コントロール】めちゃくちゃ事故って4ターン≪チキンタッ太≫joeでドロー、5ターン≪チキンタッ太≫joeでドローしかできず。遅いスタートだったものの相手も手札が切れ、≪メヂカラコバルトカイザー≫退かせるカード引ければいけるってタイミングでさらに2ターンドローゴー。相手が先に≪鬼丸「覇」≫を引きガチンコジャッジ全敗負け

・【青黒ハンデス

≪シ蔑ザンド≫にパワードブレイカー付与のテキスト付いてるの初めて知った。そのせいでリーサル届いてるのに気がつかず変に盾刻んでしまい、ジャスキルある状態で≪ファイナルストップ≫


f:id:Szm_san:20201025182853j:plain

「実は私、≪バイナラドア≫切ってるんです」


負け

序盤のメタカード厚く採る構築が裏目った


・【白単絶十】≪マンハッタン≫効果+過剰点ある状態で≪SHOCKER≫コスト5バウンスで≪絶十≫着地までケアして最後のシールドをブレイク。≪君は煌銀河の正義を見たか?≫から≪全能ゼンノー≫が捲れ、返しに≪煌龍サッヴァーク≫着地でボード壊される。最終的に≪ゼンノー≫を退かすことができず負け。≪SHOCKER≫4戻しが正解だったってマジ?

・【青ドラグナー】4t≪ラブエース≫から≪バトライ閣≫展開でターンが返ってくる。こちらブースト絡めて≪バーンメア≫プレイから≪アバレガン≫≪SHOCKER≫が捲れる

手札に≪旅路≫あるし、≪SHOCKER≫で≪バーンメア≫戻してから≪アバレガン≫チェンジ≪旅路≫すればもう一度≪バーンメア≫使えるし、相手のマナに見えてる≪最終龍覇ロージア≫もケアできる、完璧!≪SHOCKER≫1点!


「卍≪アイド・ワイズ・シャッター≫卍」


返しに≪バトライ武神≫ループ成立で負け



10/25(日)

「土曜は≪バーンメア≫使って、日曜はパチンコ山でも使うかな〜」とか思ってたけど、土曜ボロボロで悔しかったのでもう一度【旅路バーンメア】を使うことに

構築の差で勝敗が分かれた試合が無かったと判断し、その実はリスト刷り直すのが面倒だったので同じものを使用


一回戦:赤白緑ヴァイカー❌

二回戦:赤青白t青ドラグナー(ループ)❌

三回戦:赤白黒t緑ドラグナー(ハムカツマン蒼)⭕️

四回戦:にしひろスペシャル⭕️

五回戦:青黒カリヤドネループ⭕️


各対面

・【ネイチャーヴァイカー】メタクリを≪バックラスター≫で焼かれ、≪ビリー≫から≪ヴァイカー≫が捲れる。トリガー≪7777777≫と手打ち≪7777777≫で≪ヴァイカー≫とその他を返すことができ相手の手札0マナ4。次のターンに抱えた≪バーンメア≫≪旅路≫でカチ込めると思ったらトップ≪生命と大地と轟破の決断≫。それしか裏目なかったじゃん。マナから≪ヴァイカー≫2体生まれて負け。それは流石に引き強すぎてお手上げ🙌

・【青ドラグナー】死ぬほど遅い立ち上がりだったが相手も上振れてなかったので≪バーンメア≫間に合う。≪旅路≫しようと思って≪SHOCKER≫で1点行ったら≪アイドワイズシャッター≫。昨日の最終戦と同じ負け方。1点目絶対踏むじゃん。どうしてだよ

・【ハムカツマンドラグナー】試合前「今日まだ一回も≪ヘブンズフォース≫できてないですよね」と言われてからの≪ヘブンズフォース≫プレイ。新手の煽りかと思った。≪センノー≫とかすごい刺さって勝ち

・【にしひろスペシャル】にしひろはこれ握ってる方が活き活きしてるよ。昨日ちゃんと寝たからかもしれないけど。夜勤明けCSは体力ゲージバグってるかそもそも無い人しかできないから気をつけるんだぞ。あとメガシャキは普通に不味いから次はモンスターエナジーを試すといい

・【青黒カリヤドネループ】ヤドカリ使いのボス。【ドラグナー】向けのメタクリ水増しとして入れた≪ポクチン≫をJトルネードで使い回して機能不全、勝ち。自分で【カリヤドネ】握るようになると嫌がるタイミングとか分かるようになるね…


日曜は勝ち越せたがまあ予選落ち


ただ勝ちたいだけなら気に入った型の【ドラグナー】握っとけば大体いいんだけど、結局【ドラグナー】ミラーで相手だけ≪ヘブンズフォース≫だのなんだの上振れ叩きつけられるとほんとにへこんじゃうから使うの嫌なんだよな。その点【ドラグナー】ミラーCSで平然とできる人メンタル凄いと思う

ドラグナー】以外を選ぶこと自体めちゃくちゃバカにされたけど、見返してやることもできず総合負け越し


負けが込むと沈んだ気持ちになりがちなので、

f:id:Szm_san:20201025235621j:plain

レミリアランセット


おわりです